結婚したいなら婚活を始めよう

漠然と結婚したいと思いながら待っていても、運命の出会いができる確率は低いです。結婚したいなら自分から積極的に動きましょう。婚活パーティーや街コンのようにたくさんの人に出会えるタイプや性格や条件で相手を選ぶ結婚相談所など形態は様々です。自分の性格や得意分野と合わせて最適な方法を選びましょう。

婚活の種類

男女

手軽に参加できる街コン

飲み会の延長線上の感覚で参加できる街コンは、形式ばらない上に準備も必要ないので手軽に行くことができます。会費がそれほどかからない会もあるので、お財布が厳しい時でも気兼ねなく参加できるのはありがたいポイントです。

たくさんの人に出会える婚活パーティー

立食式でも着席式でもとにかくメンバーチェンジが多いのが婚活パーティーです。1階でたくさんの人に会える分、気になる相手にも出会いやすくなります。ゆっくり話をするにはあまり向いていない環境ですがその名目で次のデートに誘えば発展しやすい展開をつくれます。

じっくり選べる結婚相談所

自分の生活や価値観、相手に求める将来像など、内面の条件からアプローチしてパートナーを探すのが結婚相談所です。カウンセラーのような立場のスタッフがついてくれる場合が多く、ゆっくりお相手選びに付き合ってくれます。

婚活サービスの内容を比較しよう!最適な方法を見つける

男女

結婚相談所のサービスについて

一番廉価なパターンだと相手のプロフィールが閲覧でき、気になるお相手に一度会うお願いを出します。相手もプロフィールから承諾するかを決定して、両者の合意が取れればデート成立です。もう少しサポートを望むなら自分磨きのコースで半裁方や立ち振る舞いを勉強したり、専門スタッフのアドバイスを受けたりすることができます。初めて利用するなら気になるお相手を探すところからでもいいでしょう。写真と基礎情報だけで選ぶのはフィーリングに近いところもあります。少し期間が経っており、なかなかうまくいかないのなら自分を変えられる要素を取り込みましょう。

男女

街コンと婚活パーティーの違い

街コンの方が手軽に参加できる分だけ、主催者次第で次のステップに進める確率が変わります。特にどこかへ一緒に行くイベント系の場合、その期間を楽しく過ごして終わるだけのパターンもありうるので気を付けたいところです。一方婚活パーティーは、必ず一人と連絡先を交換するなど次のステップに進むための過程が用意されています。ただ、真剣な分だけ焦りや配慮に欠けた言動が出てしまいがちです。場の空気に飲まれると大抵うまくいかないので過度に緊張せず余裕を持てるようにしましょう。

レストラン

婚活パーティーやお見合い時に気をつけたいこと

結婚という将来を見据えると気になるのは年収や子供が欲しいかなどの条件面です。もちろん大事な要素ではありますがそれだけで人を選んでしまうと早々に破綻します。きっかけが婚活パーティーやお見合いであっても、その後長く連れ添うパートナーになることは変わりありません。何十年経っても一緒に居られる人を選ぶ視点があれば必ず目線が変わるはずです。目の前にいる相手を大切に思い、話した雰囲気や過ごした時間の感覚を選択のポイントに入れることも必要です。